車売る

高く売るためには

車を売る時には高い価格が付いた方が当然、喜びも大きくなります。
高い価格を実現する為にはすこしの努力が必要となります。

 

その少しの努力で最終的な売却価格が大きく変わる事もありますので、高く売りたいなら実践してみましょう。

 

 時期
時期を見定めるのも車売却に効果的な事です。
車の買取相場というのは非常に流動的です。
すぐに高くなったり低くなったりします。
その時期を見定める事によってベストの価格で売却する事が出来ます。

 

高くなる時期として、例えば運転免許の取得者が増える時期やボーナス前の時期です。
こういった時期を狙う事で通常よりも買取価格がアップします。

 

 メンテナンス
洗車やお掃除、オイル交換や記録簿などメンテナンスはバカに出来ない項目です。
特に買取業者が嫌がるのは電気系統の故障です。
計器類にランプが付いていると、それが故障ではなくても色々なケースを疑ったりします。
また、車内の汚れは外装よりも評価点が低くなるケースが多いようです。
シートの普段は見えづらい奥の部分には気を付けましょう。

 

 

 ほんの少しの車売却に効果的な事を知っておくだけで納得の価格で売れるようになります。

 

 しかし、一番高く売るにはどうしたら良いか?
やっぱり、たくさんの業者から見積もりをもらう事が一番高く売れるのです。


本当に高額で車が売れる車査定サイトは?

管理人の実体験からお話しさせていただくと、車が高く売れる一括査定サイトは実在します。

 

まず、私の場合、最初に使ったのは、かんたん車査定ガイド
こちらは、エイチームという上場企業が運営しており、JADRIという協会に加盟している業者のみ登録されているので安心感が高いです。
また、大手が多いので、やはり査定金額を出すときの競争感が高い業者さんが多いです。
イチオシサイトなのは言うまでもありません^^

 

 

 

二番目として、カーセンサーです。
カーセンサーはコンビニなどで、雑誌でおなじみですからご覧になった事がある方も多いでしょう。
一番の特徴はメール対応できる事。
あと、業者を選べる点も他の一括査定サイトには無いオリジナルティです。

 

 

 

三番目としてズバット車買取比較
こちらは、運営歴が長いので加盟業者が多く、あっと驚く高額査定が出る業者が多いです。
もしも、かんたん査定やカーセンサーで思った査定額が出なかった時に利用してみると良いでしょう。
また、マニアックな車をお乗りの際に利用してみるのもひとつの手段です。

 

 

 おススメ3サイトを掲載しましたが、車を売る時に必ずしも1サイトから選ぶ必要は無いです。
競合する業者が多いほど、高く売れるのは間違いのない事ですから、3サイトを使ってみると良いでしょう。
時間にして、1度車検証や走行距離を控えておけば、入力するのにはそんなに時間は掛かりません。
3サイトでわずか15分の手間だけで、あなたの車が数十万円高く売れる事は、本当に起きる事なのです。

車売るなら、まずはキレイにしよう

もし車を売るとしたら、できることならなるべく高く買い取って貰いたい、と思うのはごく普通のことかと思います。
では、実際に売る場合高く売るためにはどのようなコツがあるのでしょうか。

 

もちろん車種により多少バラつきはありますが、たとえ中古車であってもコツを知っているだけで数万円~数十万円も売却額が変わってくるという実例も決して少なくはありません
そのためにはまず、損をしないためにもしっかりと「車を高く売るコツ」を知っておく必要があります。

 

そもそも何か物を売る際は大抵の場合、できるだけ見目を良く見せるためにも汚れが付着していないか確認をしたり、オークションなどに出す場合にはできるだけ綺麗に写るよう角度を調整したり、と自身でできる範囲で見映えを考えるかと思います。
もちろんそれは車を売る際にも必要なことで、必ず洗車(ワックス)を施し、他にも外観だけに留まらず車内にも気を配り掃除機掛け、窓ガラスやマット、シフト周りを綺麗にし査定をしてもらうことは最低限のマナーになります。

 

しかしこれをすることにより、汚れや埃で今までは目立っていなかった小さなキズが浮き彫りになってしまうケースもあるので、もしかしたら結果的には逆に値を下げてしまう行為なのではないか、と不安に思ってしまう方もいるかもしれませんが、はっきり言ってそのようなことは基本的にありません

 

なぜなら相手の査定員はやはりプロなので簡単に見抜かれてしまいますし、むしろ車を洗車していないということのほうが大きなマイナス要因になってしまうこともあるのです。


車を高く売る2つのコツ

車を売るに当たり、何も知らずにただ、売るだけでは、あとで後悔するばかりです。
先に言ってくれればよかったなどと思っても後の祭りです。
もし完全に乗り潰して廃車にする場合でもその引取り業者によって価格はまちまちです。
できるだけたくさんの情報を集めて一番良い方法を選びましょう。

 

中古車市場も、普通の物流と同じで「需要と供給」のバランスで価格は決まります。
特に今、震災の影響で被災地では日常の足として中古車は非常に需要は高まっているという現状です。

 

そういう意味では売り手にとってのチャンスが今であるわけですが、被災者の方にできるだけ乗っていただけるような適正な価格で多く、市場に供給されればこれほどいいことはないと思います。
それでも、愛車を売るに当たり、慌てて売却してしまうと後悔が先に立つことも多いので、車を手放す際には「適正価格」という言葉を念頭に置きたいものです。

 

そもそも「適正価格を知る」ということはどういうことなのでしょうか。
お店には得意分野というものをそれぞれ持っていて、同じ車でも「欲しいお店」「いらないお店」と両極に二つに分かれていること、中古車屋も「売れる車を欲しい」をまず理解しておきましょう。
それさえ、分かっていれば、要は「欲しいお店」をたくさん見つけて比較すればいいのです。
世の中にはあなたの車を欲しいというお店はきっとあるはずです。

 

以上のことから”売り急がない”こと”複数の業者で比較する”といことです。
できるだけたくさんの見積もりを取るのが理想ですが、どうしてもそれが不可能な場合は一括査定という方法もいいでしょう。
車を高く売るサイトはコチラ